サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

« 2015年1月 | トップページ | 2015年3月 »

2015年2月

2015年2月20日 (金)

春は一歩ずつ

雪が降ったり、雨が降ったりの愚図ついた日が続いていたが、今日(20日)は暖かい。春がやって来た日和です。

庭の紅梅が一気に開き、もう満開。

Photo_2
白梅も花開きつつあります。

Img_0007_2
三寒四温。もうしばらく寒さと楽しもう。

2015年2月15日 (日)

元気だね 心くん

久し振りに心(しん)君の写真が届きました。

Photo_2
一生懸命に首を持ち上げて、元気な様子に一安心です。

もうすぐ「お食い初め」ですね。心の故郷では「百日(ももか)」と言います。この日から母乳のほかに食べ物を口にするとか。一生食べ物に困らないようにと願う儀式です。近く、儀式用の料理を送りますよ。

それに、鯉のぼりも準備するよ。心の孫友は女の子ばかりだから、鯉のぼりを買うのが初めての爺ちゃんは嬉しい限りです。

2015年2月 4日 (水)

九州国立博物館へ

 太宰府に出掛けたついでに九州国立博物館に立ち寄った。今、特別展「古代日本と百済の交流」が開かれている。
韓流時代劇ファンとしては、覗いてみるしかなかろう。BSテレビで再放送だが、百済を舞台にした「ケベク」が放映されていることだし・・・。

 百済の都だった扶余には2回行っている。初回は考古学に少しだけ興味があった20年ほど前で、扶余の国立博物館を訪ねた。数々の出土品に驚かされたものだ。2度目は一昨年。ドラマ「階伯(ケベク)」や「ソヨンド」の舞台の地を見たくて出掛けた。百済末期の将軍だったケベク。同時代の王と新羅の姫との恋物語のドラマには胸が高まった。少しだけだが倭国のことも話題になった。

 倭国と百済は交流が深く、ともに新羅・唐と戦った仲。また多くの文化・文明が百済から日本に伝えられている。特に半島に近い九州との交流は根深く長いとされている。特別展には韓国からだけでなく九州・日本各地の考古資料が展示されている。国宝級、重文級の出土品も多い。

Img_0002jpg
 が、考古学に興味が失せた今となっては・・・。扶余の博物館や数年前に開館した扶余歴史文化館でも見ているだけに、速足での見学にした。

 それにしても、博物館の駐車場から入り口までの坂道の上り下りは、足の弱い高齢者には辛かった。入り口近くには障害者用駐車場があるのだが、「障害者手帳を持たないとダメ」とつれない。。

« 2015年1月 | トップページ | 2015年3月 »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

カテゴリー

  • 旅行・地域

過去の旅

無料ブログはココログ