サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

« がんばれホークス | トップページ | 皆作で絆を深める »

2014年7月 5日 (土)

「サザエさん」は素敵だね

先日、博多の街に出掛けた目的が、福岡市博物館で開かれている「サザエさん展」を見るためでした。13日までです。アニメの「サザエさん」が放送されてから45周年になるそうです。

Img_0006jpg
作者の長谷川町子は、佐賀県生まれで父親の仕事の関係で福岡でそだった。その父親が亡くなり東京に移ったが、戦争の激化で福岡に疎開。すでに漫画家として歩いており、西日本新聞社で挿絵などの仕事をしていた。

「サザエさん」の発想は、住んでいた福岡市百道の海岸で浮かんだ。登場する磯野波平、フネ、サザエ、カツオ、ワカメの一家が、当時の社会状況を反映したドラマを展開。サザエはまだ独身だった。この漫画が福岡市で創刊されたばかりの「夕刊フクニチ」で連載され、人気を博した。その後、上京したことで「サザエさん」の舞台も東京に移った。

Img_0007

こんな話を、西日本新聞社の先輩から聞かされたこともあって、サザエさんと長谷川町子には親近感も覚えていた。 特に、最近になって「波平に似てる」と言われるから・・・。波平は髪の毛3本だが、私はもう少しだけ多いですよ。

Img_0008jpg

で、「サザエさん展」を見てきました。

« がんばれホークス | トップページ | 皆作で絆を深める »

「旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

長谷川さんは 福岡時代 新聞社にお勤めされていたのは
聞いたことがあります
西日本新聞でしたかね?
なかなかの才女ですね。
ずっと 続いて欲しいですね。

福岡での新聞社は「夕刊フクニチ」と「西日本」。
西日本には1944年3月に入社、45年11月に退社。
46年4月からフクニチで「サザエさん」の連載を開始。
その後、朝日新聞などでも「サザエさん」を連載したそうですよ。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/574493/59930634

この記事へのトラックバック一覧です: 「サザエさん」は素敵だね:

« がんばれホークス | トップページ | 皆作で絆を深める »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

カテゴリー

  • 旅行・地域

過去の旅

無料ブログはココログ