サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

« 2013年9月 | トップページ | 2013年11月 »

2013年10月

2013年10月21日 (月)

敬老会 お元気でね 

 20日、安宅地区の敬老会が交流センターで開かれた。地域の70歳以上の高齢者約70人が出席しました。

Img_0011


 石井区長や小田町長らが挨拶。アトラクションは真崎保育園児の手話コーラスと太鼓演奏で、楽しませてくれました。

Img_0017
 そして乾杯。宴会が始まります。

Photo


 カラオケが会場に響き、参加者が次々にマイクを握って、歌いまくります。皆さん大変に上手です。びっくりです。

Img_0025


 あっという間にお開きの時間。万歳三唱で締めくくりました。

Photo_2


 隣組長と奥さんたちがお世話係でした。宴会の弁当は安宅の女性グループ「以心田心」が、約100食を作りました。

 敬老会が無事に終わり、その後はお世話係たちの反省会。反省することもないので当然、飲めや歌えやです。リースのカラオケで歌い放題でした。

2013年10月15日 (火)

食べてみたよ スイカ

玄関先の植込みに、自然と湧き出た季節外れのスイカ。

Img_0001

朝夕の冷え込みに「これ以上は成長はせんやろう」と判断して、今日”収穫”した。直径は11cm。

Img_0003
さて、中身だが「多分、青いままだろう」。と、恐る恐る包丁を入れた。すると・・・・

Img_0005
けっこう スイカの色? をしていた。種も黒々。では味は・・・

味だけは写真に撮れないのが残念だが。

甘さが若干足りないものの、食べられた。

家人が食べて残った種を、植込みに埋め込んでいて、自然発生したスイカ。季節外れに花を咲かせ、実を付けて、成長を楽しませてくれた。ありがとう。

2013年10月10日 (木)

10月10日 何の日

きょうは10月10日。なんの日でしょう。

以前は「体育の日」。東京五輪の開催日で、祝日だった。

で、この日を結婚式に選んだ。だから記念日は忘れなかった。

全国の人が我らの結婚を祝ってくれる日と。

が、祝日ではなくなった今、結婚記念日は忘れてしまう。

相方さえも、子供さえも忘れてしまうのだから。

記念日も40回を超えれば忘れても仕方ないけど・・・。

自分も忘れていて、今日は酒の肴も買っていない。

缶詰でも開けて、手酌の独り酒で祝おう。

2013年10月 4日 (金)

ヤマの疾風 西村健

 久しぶりに小説を手にした。新聞広告にあった「ヤマの疾風(かぜ)」だ。田川を舞台にしたヤクザ小説。ヤマと言えばボタ山であるし、ヤクザ小説とはいえ地元が舞台なら読むしかない。

Img_0029

本の帯には
 廃れゆく町で 極貧育ち 命知らずの 底抜けぶりで 筑豊ヤクザの抗争に 血の雨降らす

 昭和44年、筑豊。主要産業の炭鉱(ヤマ)が衰退するなか、荒々しい気質だけは健在だった。いずれはこの地を支配すると目されるヤクザ組織「海衆商会」主催の賭場で現金強奪事件が発生。主犯のチンピラ・菱谷松次に対し、同会若頭・中場杜夫の厳しい追及の ...

 作家は 西村 健(にしむら けん、1965年7月11日 - )。福岡県福岡市生まれ。6歳より大牟田市で育つ。ラ・サール高等学校、東京大学工学部卒業。 大学卒業後、労働省に入省。4年で退職してフリーライターになる。1996年、『ビンゴ』で作家デビュー。

 読んでいて、まず、田川弁の羅列に驚いた。書き起こすのが難しい田川弁を上手く字にしている。時々、メールなどで田川弁を使うが、話し言葉を文字にするのに苦労していたのに、こんなに上手く書き表すとは、「さすが作家だ」と言うほかない。「この人、絶対に田川の出身だ」と思ったほど。
 それに、今は使う人も少なくなった昭和40年代の言葉が、次々に出てくる。「あ~こんな言葉もあったんだ」。ストーリーはともかく、感心しきりの一冊だった。

 2日間で読破して、目がボロボロに疲れた。今日、眼科で定期検査をしたが「糖尿病の影響が少し出ているので、検査を忘れずに」と。

2013年10月 1日 (火)

秋の味覚  マツタケ

秋の味覚の王様、と言えば マツタケ でしょう。

 国産は目の玉が飛び出るほど高いが、韓国なら安く買える。手元に30万Wほどの現金もあるし、マツタケが1Kぐらいは買える(3年前に買った)。

3d93d10d46ac6de5_s2

 で、プサンの農協ストアに買いに行こう とビートルの「超ビートルスペシャル」(往復10,000円)と、ホテル・東横イン釜山駅1(1泊約6000円)を予約しました。ほぼ1年ぶりの訪韓になる予定でした。

が、今日、取り消しました。キャンセルです。

 いつもの悪い癖でした。思いついたら後先考えずに直ぐに飛びつく癖が、またも出てしまいました。足腰が辛いことをすっかり忘れていました。韓国は交通費がすごく安いのですが、言葉が通じにくいタクシーの運転手さんに、行先を説明するのが億劫になります。
 もうチャガルチ市場や国際市場などを長く歩けません。
釜山の観光地はほぼ回っているので、マツタケだけで行くのも何だかアホらしく思えてきました。

 それに加えて、昨今の韓国の反日ムードの高まりもあります。韓国の朝鮮日報や中央日報などの日本語版を毎日チェックしていますが、イヤ~~~になるほど反日記事が溢れています。

 韓流歴史ドラマは今でも好きで、毎日見ていますが・・・・。
訪韓はもう少し、友好ムードが高まってからにします。


でもマツタケは食べたいなぁ~。

« 2013年9月 | トップページ | 2013年11月 »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

カテゴリー

  • 旅行・地域

過去の旅

無料ブログはココログ