サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

« 2013年5月 | トップページ | 2013年7月 »

2013年6月

2013年6月25日 (火)

出番なし! 冷感パッド

梅雨空が続く今日この頃。じめじめしたイヤな毎日だが、カンカン照りよりましと思う暑がりの私です。

先々週は暑い日が続きましたよね。寝苦しさが堪らず、買ってしまいました。冷感パッドです。寝床がひんやりして快適だそうで、思わず衝動買いしてしまった。

Img_0001

敷布団の上に敷いてシーツを置いて寝る、というやつ。90cm×90cmの大きさで腰と背中をカバーします。結構な値段でした。

でも、購入後は寝苦しい日はなく、パッドの出番はありません。このまま夏になって秋なればと・・・。

今晩も出番はなさそうです。

2013年6月19日 (水)

呼子にイカ食いに④

 呼子で有名なのが「朝市」。日本三大朝市とかで、皆作旅行2日目はこの朝市見物からスタートです。宿泊した旅館から歩いてすぐの商店街が朝市会場です。

Img_0024

 港町だから海産物を中心に色んなものが売られています。

Img_0021


 以前、引っ越しの挨拶用にここで干物の詰め合わせを10数セット買いました。今回は、何も買いませんでした。ヤフーのポイントでたくさんの乾物を仕入れたばかりだったので。早々に朝市から離れて海岸沿いを散策です。

 「いか丸」という観光船。クジラを模した「くじ丸」もあるそうです。

Img_0017

いかにもイカの街の風景です。

Img_0029

 イカを乾燥させる機械です。「呼ぶコン」という怪獣? 「¥8億円」とありますが・・・???です。

Img_0031jpg

 こんなのもありました。

Img_0018jpg


Img_0027jpg


Img_0032jpg


Img_0023


 呼子を後にして、唐津城に向かいました。きれいな城です。が、歩けない私は登城をあきらめてお堀端を散策しました。

Img_0035jpg


 昼食は予約していた糸島市の農家料理「雛游庵(すうゆうあん)」です。私自身は3度目の店です。庭先に鶏小屋があるが今は鶏はいませんでした。料理の写真撮影は忘れてしまいましたが、美味しいでした。

Img_0039


これで 隣組の皆作旅行はおしまい。




2013年6月18日 (火)

呼子にイカ食いに③

 さて、いよいよ出発です。迎えのバスは「初めての場所だから」と運転手さんは3時間前から待ち合わせ場所に来ていたそうです。本当にお疲れさん。
バスは呼子に向けて直行です。八木山バイパスから福岡市入り。ヤクオクドームでは巨人戦の真っ最中。歓声が都市高速にまで聞こえてきます(ウソ)。

 唐津市の虹ノ松原の中を進みます。所どころに枯れかかった松も。

Img_0037

 そして目的地の呼子へ到着。早速、ひとっ風呂あびて宴会場に。待望のイカが待っていました。イカの刺身は透明です。

Img_0006

 ゲソはフライになって出てきました。
Img_0008

 酒も進んで宴会も盛り上がります。カラオケもガンガン。

 宴会のしめは勿論「炭坑節」の総踊りですが、ここは佐賀県。福岡県の民謡だからか「炭坑節」はカラオケに入ってはいませんでした。でも、しかし、炭坑節の本場の我々ですから、カラオケなしでも大丈夫。皆が声を張り上げて熱唱します。そして踊ります。おいちゃんも、おばちゃんも 
  notenote月が出た出た~~サノヨイヨイnote
note

Img_0013

 宴会が終わっても、騒ぎは部屋に帰っても続きます。一つの部屋に集まって話が弾むこと弾むこと。まるで修学旅行のようです。何時に寝たのかも覚えていませんでした。

          (つづく)

2013年6月17日 (月)

呼子にイカ食いに②

隣組の皆作(かいさく)旅行で呼子に行きました。
 皆作とは広辞苑には載っていませんが、「さなぼり・さなぶり」(早苗饗)のことで、田植えが終わったお祝いです。

 昔は田植えなどの農作業は、地域・隣組での共同作業の「結い」でしたので、皆で作業をする「皆作」と言っていたそうです。最近は田植え機などの機械化が進み、皆で作業をすることは無くなりましたが、田植えが終わって皆で「一杯飲み」をする習慣だけは残っています。

 我が隣組(12世帯)では、これまで夕食会(宴会)をしていたそうだが、「今年は一泊旅行をしよう」と、女性陣だけで話を決めて、「組長(私)が計画を立てるように」との仰せを賜りました。(本当に女性が強いです。男は女性に従うだけです)

Img_0004

 計画は1か月半ぐらい前から始めました。温泉地など色んな候補地があがりました。交通手段はどうする。料金はいくらにする。「午後からしか参加できない」などなどの声が次々に届きます。まとまりません。最後は「組長に任せるから」とまとまったが、これは責任重大です。これが一番困ります。

 福岡県、熊本県、大分県、佐賀県内などから目ぼしい観光地をネットで探しまくりました。最大のネックは交通手段です。マイカーを何台か連ねて行くか、貸し切りバスをチャーターするか、マイクロバスをレンタルするか。難題でした。
 結論から言うと、安価で送迎するシステムを持つホテル・旅館を探すです。あちこちネットで検索するほか、電話での問い合わせも重ねて「イカで有名な呼子に決定」です。女性は食べ物にうるさいから。

Img_0022jpg_2

 今度は料金交渉です。週末旅行ですから平日料金より高くなります。送迎バスは他の呼子周辺の観光地を回ってくれるかも交渉です。翌日の昼食場所の予約も必要でした。最後は参加人数の確認です。出発数日前に参加取り消しも出ました。宿泊部屋の数で料金も変わってきます。旅館側とまた交渉です。

ヤキモキが続く中で 出発当日を迎えました。

             (つづく)

2013年6月16日 (日)

呼子にイカ食いに

呼子(佐賀県唐津市)に、隣組の皆作旅行で行ってきました。疲れたので詳細は後日に。ではお休みなさい。

2013年6月 7日 (金)

ホタルの舞(画像なし)

昨夜、地域の寄合の帰りに、自宅前の安宅川にホタルが舞っているのを見つけました。感動です。

なぜ? 子供の頃から見慣れたホタルなのに。

でも、久しぶりなんです。夜、川沿いを歩くことなんか殆んどなかったから。車でさぁ~って通り過ぎているから、ホタルが飛んでいることなど考えも及ばんから。

10匹ぐらい飛んでたな。そうだ! 写真を。と思ったのだが。

ホタルを撮るのは難しいんです。私の腕では。まして安物のデジカメです。さらには三脚を探し出さないといけない。さらにさらに、水辺の草むらにはマムシがいるかも知れないし・・・。

そんな訳で、ホタルの舞は脳裏にだけ焼き付けました。ですので安宅川のホタル画像はありません。

「しげちゃん。写真お願い」

2013年6月 2日 (日)

うっとうしい梅雨ですね

梅雨 嫌ですね~

今日も朝から雨。喜ぶのは庭の雑草ばかり。

いやいや、田んぼもようやく水が溜まり、あちこちで田植えが盛んになり田植え機のエンジン音が響いています。

庭の池には蓮の花が開きました。

Img_0028


今年は7、8輪が開きそうです。年々、増えてきました。

« 2013年5月 | トップページ | 2013年7月 »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

カテゴリー

  • 旅行・地域

過去の旅

無料ブログはココログ