サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

« 平家滅亡の地 下関① | トップページ | 平家滅亡の地 下関② »

2012年11月22日 (木)

リトル釜山 下関

 「平家滅亡の地 下関」の②を書き込むつもりでしたが、撮影してきた写真をよく見ていたら、今日、書いておかなくてはいけない写真を見つけた。ですので②は後日に先送りです。
 その写真とは、このポスターです。

1_img_0035


 「リトル釜山フェスタ」が、23日に開催されるらしいので、間に合うようにUPしました。

 下関市と韓国・釜山広域市は姉妹都市です。戦前から連絡船が運行され、交流が盛んでした。日本と韓国・大陸との玄関口が下関と釜山でした。今もフェリーが毎日、航行しています。

 そんな関係から、下関市には多くの韓国・朝鮮人が住んでいました。JR下関駅近くに、グリーンモール商店街があります。通称「コリアン・タウン」です。今は「リトル釜山」と呼んでいるそうです。そのタウンの入口です。


1_img_0032_2


 歩道橋の上に造られた「釜山門」です。いかにも韓国風です。ここら辺も、以前に住んでいた頃に時々、来ていました。主に焼肉を食べにです。

1_img_0034
 街中の掲示板?も韓国風です ↑

1_img_0038



 以前はこの通りには韓国雑貨や食品店、焼肉屋がかなりの軒数あったと記憶していたのだが、今は数えるほどに。 ↑
1_img_0036

 キムチなどの匂いも漂っていたのだが・・・。「今は数軒だけ」と、食料品店の男性も、寂しげでした。 ↑

1_img_0040


釜山の街にもこんな像がたくさんありましたね。 ↑

 フェスタは「小さな韓国に会いに行こう」がキャッチフレーズ。韓国の伝統芸能、K-ポップなどが見られ、韓国屋台で味覚も味わえ、チマチョゴリを着ての撮影会も。お笑いの「U字工事」も来るとか。暇な方は韓国を味わいに、下関に行こう。

1_img_0033

* 私が韓国ドラマにはまり、交流を始めたのは数年前からですが、この街が原点だったのかも、と思うようになりました。下関に住んでいた頃に、仕事や観光で渡航していたから。

« 平家滅亡の地 下関① | トップページ | 平家滅亡の地 下関② »

「旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

殿下さま、こんにちは!
下関は懐かしいです。半世紀以上前に住んでいました。
JR下関駅の近くがこんなになっているなんて、驚きました。
私は唐戸の渡しをよく使っていました。
一度、どんなに変わったか見に行こうと思っているところです。

青い空さん
 えぇっ 下関に住んでいたのですか。朕は唐戸と駅の間ぐらいの「岬之町」にいました。唐戸付近はかなり変化していましたが、駅周辺はあまり変わっていない印象です。朕もまた行こうと思っています。今度は高杉晋作を訪ねて東行庵とか功山寺なんかもいいかと。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/574493/56166139

この記事へのトラックバック一覧です: リトル釜山 下関:

« 平家滅亡の地 下関① | トップページ | 平家滅亡の地 下関② »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

カテゴリー

  • 旅行・地域

過去の旅

無料ブログはココログ