サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

« タラの芽栽培 | トップページ | 作兵衛の切手 »

2012年2月 1日 (水)

二つの「九尾狐」

 平日の朝、昼間に楽しんでいるのが韓流ドラマ。中でも、韓国や中国、日本に伝説が残る「九尾狐」を素材にした韓流ドラマ。時代劇の「九尾狐伝~愛と哀しみの母」と、現代版「僕の彼女は九尾狐」。九尾狐は韓国語で「クミホ」。 1つの伝説を時代劇と現代劇で、平日の毎日に楽しめるのが面白い。

Images

 九尾狐とは九つの尾っぽを持つ狐のこと。伝承では天界から遣わされた神獣とされ、平安な世を迎える吉兆であり、幸福をもたらす象徴と描かれている。 またその一方で、絶世の美女に化身して王を誘惑、国を滅亡させたりもする妖怪とする説も多い。日本では妖怪として歌舞伎や浄瑠璃に採りあげられている。

Gumiho420main_program_r_420x0

 ドラマ「九尾狐伝」では、人間になりたい九尾狐が美女に化け、木コリと結婚し女児をもうける。10年経てば人間になれるとさせる直前に木コリが狐であることをばらし、母子は逃亡する。2人は両班に助けられる。が、自分の娘の病気治癒には、九尾狐の娘の肝臓が必要と、殺しにかかる。両班家族と戦う母子の愛、絆を描いてる。

Photo

 「僕の彼女は九尾狐」は、寺の掛け軸の絵に閉じ込められていた九尾狐が、見物に来た大学生を騙し、絵から抜け出して人間界に。大学生に付きまとう美女の九尾狐。最初は逃げていた大学生もしだいに九尾狐に惹かれていく、というラブ・コメディー。人間と九尾狐の恋はどうなることでしょう。

« タラの芽栽培 | トップページ | 作兵衛の切手 »

「旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

今日は!! 昨日雪が積もり まだ此方は白い景色です
兎に角寒いですsnow
私は「九尾狐伝~」の方はDVDで見ましたが「僕の彼女は~」の方はまだ見ていません
愛と悲しみの母の方は 悲しくて悲しくて 九尾狐が可哀想で
何にも悪い事をしていないのに 何時でもものの化で有る事だけで
人間から疎まれたり利用されたり~で 
何と言っても一番怖いのはやっぱり人間なのだと
思い知ります~~ 
私にはホントに悲しい物語でしたweep

私も見てます(みてました)
冬に見るには寒すぎですが
母の愛をひしひしと感じました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/574493/53875580

この記事へのトラックバック一覧です: 二つの「九尾狐」:

« タラの芽栽培 | トップページ | 作兵衛の切手 »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

カテゴリー

  • 旅行・地域

過去の旅

無料ブログはココログ