サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

« 2011年9月 | トップページ | 2011年11月 »

2011年10月

2011年10月29日 (土)

1万人にカムサンミダ

 本日(10月29日)、ブログへの来訪者が10000人を突破しました。4月19日に開設以来、取り留めのない話に付き合って戴きまして、本当に有り難く、嬉しい限りです。

 韓流時代劇ドラマに嵌まり、ドラマの舞台やロケ地、王陵めぐり、釜山やソウルなどの街角散策も楽しんできました。訪韓はこの2年間に10回にもなりました。たくさんの思い出が出来ました。

_convert_20111029101506_2            (太宗=バンウォンの墓)

2img_0022_convert_20111029095659_2            (善徳女王=トンマンの墓)

 その思い出をまとめよう。と、始めたのがこのブログです。60歳を過ぎてからの挑戦です。作成方法も分からず、写真の掲載もどうすれば、などなど途惑うばかりのスタートでしたが、ぼけ防止も兼ねて一歩ずつゆっくりとやってきました。

Img_0074_convert_20111029095121           (MBCドラミア撮影所)

Img_0039_convert_20111029101821           (安東河回村の芙蓉台)

 話せない、読めない、書けない。なんと無謀な韓国旅行ですが、行く先々で親切な韓国の人たちに出会い、楽しんできました。1度行くと今度はあそこに、あの場所へ、になるのが韓国でしょうか。行きたい場所、見たい物、まだまだたくさんあります。体が動く限り訪韓を続けたい。

_convert_20111029101124           (水原華城の華紅門)

1img_0072_convert_20111029095358           (釜山を見下ろす李舜臣)

4img_00491_convert_20111029094820           (孫らとソウル旅行で韓服を)

 つたないブログですが、引き続き愛読していただければ嬉しいです。 感謝、感謝、カムサンミダ。

2011年10月24日 (月)

悪いムシが・・・

暇を見つけて(「いつも暇じゃね~か」の声あり)、農作業に勤しむ朕。畑ではハクサイ、ニンニクがすくすく? と成長をしている。

Img_0028_convert_20111024144024

Img_0030_convert_20111024144147

 が、ハクサイは害虫にかなりやられている。近くの専業農家のハクサイは、ほとんど被害なし。農薬をたっぷり施しているのだろう。虫も食わないような野菜を都会の人は好むよね。

1img_0036_convert_20111024144451

 今年は天候不順。タラの木の落葉がすでに終盤で、早くも芽が大きくなってきた。

Img_0031_convert_20111024144339

例年、2月から3月に掛けてハウスの中で促成栽培をするのだが、その前に畑で芽が成長してしまうかも。

1_img_0035 どうなる タラの芽。

2011年10月17日 (月)

トンイ 王と再会

   Photo_6

昨夜(16日)の「トンイ」は良かった。逃走を続けていたトンイが、やっと王様に再会できたのだ。ドラマを見ていて見覚えのある場所(MBCドラミア撮影所)が次々に出てきたのも、嬉しかったね。

Photo_2

この民家前の縁台で王を思いながら、楽器をつま弾くトンイの前に王が現れ再会したのだ。 ドラミアではガイドが説明してくれたのが当時はドラマを見ていないから、何が何だか分からず、ただカメラを向けてたのが、今になって役だった。

Photo_4

この場所(洗濯場)もよく使われた。トンイが洗濯女に化けて洗い物をしていた。

Photo_5

ここは王がトンイに思いを馳せていた。

これからも面白くなりそうで、どんな場所が出てくるかが楽しみだ。

2011年10月16日 (日)

運に見放されて

過ごし易い気候になって、気分も晴ればれになってもいいはずなのに、このところ運に見放されてしまったようで、落ち込む毎日。あぁ~~~~~。サゲポヨ~~~~~

 訪韓予定がパーになったのは仕方ないのだが、それ以上にダメージが大きかったのが財布の紛失だ。

 息子に会いに北九州からフェリーで大阪南港に向かった。楽しい船旅のはずなのに・・・。

 夕刻前、静かに名門大洋フェリー新門司港を離れた。

1img_0020_convert_20111016105335

 

瀬戸内海の通過は夜中なので明石海峡大橋や瀬戸大橋などは見れないが、凪の海をゆったりと進んだ。

Img_0022_convert_20111016110212

 

船中のレストランはバイキング。1500円は食事制限を強いられる者には高すぎ。  ここまでは財布はあった。

1img_0021_convert_20111016105808

 

部屋は1等船室。ここに寝て、朝になって財布が無いのに気づいた。あわてて探したのだが、落し物の届は無いと言う。ジパンシーの長財布をジーパンの後ろポケットに入れていたので、どこかで落としたか、すられたのかだ。

1_img_0024

 現金の10万円弱も痛いが、運転免許証、銀行カード、クレジットカードなども入れていたので・・・・・。下船後、直ちに大阪・生野署に紛失届を出し、銀行やクレジット会社に届け出た。 息子との会話もそぞろ。帰りもフェリーの予定だったが、現金は無く、カードも無い。車載のETCだけが頼りで、陸路を約8時間をかけて帰り着いた。

 翌日は銀行に出向いてカードの再発行手続き、運転免許試験場で再発行をしてもらった。

 気分イライラ。サゲポヨ~

2011年10月 9日 (日)

韓国歴史本

本屋さんに行くと、必ず韓国のドラマや歴史本のコーナーを覗くようになった。もちろん旅行本コーナーも立ち寄る。最近、買った本が「韓国時代劇 歴史大事典」

1img_0010_convert_20110930144253

 檀君神話から朝鮮末期までの全時代を網羅して、ドラマと史実を対比しながら、歴史を簡単に、分かりやすく解説しているのがいい。年表、王系図、古代地図などもあって、ドラマを見る際に手元に置いておけば、より楽しめるから重宝している。

このほか、これまでに、こんな韓国本を見てきた。

1img_0011_convert_20110930144732_2 1img_0012_convert_20110930145129 1img_0013_convert_20110930145501 1img_0014_convert_20110930145825

 まだまだあるけど、どれも読んで楽しめ、大いにドラマ視聴に役立った。次にどんな本が出版されるのかも楽しみだ。 歴代の殿下別に、経歴や政策、出来事などをまとめた本が欲しいのだが・・・。

« 2011年9月 | トップページ | 2011年11月 »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

カテゴリー

  • 旅行・地域

過去の旅

無料ブログはココログ