サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

« 息子らともソウルに ① | トップページ | 殿下の韓服 »

2011年5月 1日 (日)

息子らともソウルに ②

Dc112833 DMZからは北が良く見える。高い塔に北の国旗がたなびく。塔は年々、高くなるそうな。なんでだろう。北からの大音量の音楽も聞こえる。日本では感じない「国境」を肌身に受け止めた。DMZに行くには服装チェックが入る。特に女性に。この日のツアーにも若い日本人女性(韓国人は入れないとか)の中に、ショートパンツの人がおり、軍のズボンに履きかえされた。連合軍兵士や北朝鮮兵を刺激させないためとの説明があった。

Dc112841_2

ソウルに帰り、戦争博物館や南大門などを見物(火災で崩壊したが、今は再建工事中)。夜は親子でカラオケでも楽しもうとホテルに紹介してもらった。が、連れて行かれたのは怪しいカラオケ店。なんと若い女性が側にぴったりくっついて媚を売る。そうだ、ここが韓国名物の「売春カラオケ店」。早々の体で飛び出したのは言うまでもない。「なんて店を紹介したのか」と怒ったものの、韓国で「カラオケ店」と言えば、そうゆう物らしい。

Photo

« 息子らともソウルに ① | トップページ | 殿下の韓服 »

「旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

徴兵もないし、日本は、やはり平和なんですね、一応。
海で囲まれているのもあるかもしれませんが、日常生活で緊張感は全然ありませんし。
一方お隣の国、お写真だけでも、緊張が伝わってきます。

売春カラオケ店…男性だけで旅行に行くと、その気はなくても、自動的につれていかれちゃうんですね^^;

南大門て、簡単に近づけたから、火つけられちゃったんですね…

ところで息子さんは、よほど殿下さんに似ているのかな?
みんなモザイクかかってるもの(笑)
どの旅行も、ご家族仲よさそうで、ほほえましいです^^

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/574493/51540195

この記事へのトラックバック一覧です: 息子らともソウルに ②:

« 息子らともソウルに ① | トップページ | 殿下の韓服 »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

カテゴリー

  • 旅行・地域

過去の旅

無料ブログはココログ